【正規品保証】のkarendollへようこそ。信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています。電話注文:0952-60-6888 メール注文:office@karendoll.com

karendoll ラブドール通販店

大人のおもちゃには愛人形ほどのハードはありません

今日、大人のおもちゃはもはや問題ではありません。現在、ディルドはライフスタイル製品と見なされています。シャックルとホイップは少なくとも「50度グレイ」が完全に「入っている」ため、あらゆる種類の大人のドールはもはや社会の問題ではありません。

まあ、リアルなラブドールに関する限り、それはそれほど簡単に見えません。ラブドールはライフスタイル製品ではありません。彼女は仮面の強姦犯のハンガーであると想定されており、さらに悪いことに、彼女は妻を乗せない男たちの代わりになっています。これらは、ラブドールが彼に持っている「ゆるい属性」のほんの一部です。

これは、視覚的に非常に強い人間の類似性と、いわゆる「不気味の谷」、つまり無意識の死との対立とは関係ありません。

ラバードールは、今日の実生活のラブドールの前奏曲であり、最初から同じ光に照らされていましたが、最初はリアルに見えず、実際には迅速なオナニーとさまざまなフェティッシュにのみ役立ちました。

巨乳ラブドール

ゴム人形は同じ声明で非難されました

それ以来、ゴム人形は、今日のラブドールのあるべき姿に他なりませんでした。女性の代わり、男性の性差別の兆候、痴漢のおもちゃなど。それ以外の場合、ゴム人形はパーティーの遊び道具、一般的にばかげたイラストの道具、またはメイポールの奇妙な冗談として保管されていました。

大人のドールは決して容認された大人のおもちゃではありませんでした。彼女はいくつかの点で大人のおもちゃとしてのセックスへのアクセスを発見しましたが、愛の人形愛好家がこの大人のおもちゃを自由に生きることができないという報告があまりにも頻繁にあり、それは関係で断固として拒否されます。

だから、ディルドについての冗談はほとんどありません。その馬鹿げた形は女性に名前を付けます。一方、ラブドールに大きな胸があり、彼女の名前を取得した場合、それはすぐに「精神病」または「妄想」と呼ばれます。それは単に合わないだけで、単に不公平です。

ついにラブドールを大人のおもちゃとして受け入れる時が来たと思います。 「パートナーの善意」のルーレットでの勝利として受け入れられるだけでなく、広く受け入れられなければなりません。男性がラブドールとセックスをしたい場合、彼はイルカのディルドを使用する女性と同じ権利を持っています。大人のおもちゃで満足したい場合は、それを行う権利が必要です。名前を取得するか、本物に見えるか、奇妙な形をするかは問題ではありません。

セックスは衝動、感情、必要です。誰もが好きなように、自分で選んだ性のおもちゃで行動する権利があります。ラブドールのこの不条理なスティグマは、とんでもないことであり、特に「贅沢なオナホール」としか見なしていない人にとっては、とうとう止めなければなりません。