【正規品保証】のkarendollへようこそ。信頼ある有名ブランドの正規品ラブドールのみを販売しています。

ラブドール販売

EVO骨格と通常の骨格の違い

セックス人形を購入する際に、一部のセックス人形のスケルトンがEVOであることがわかります。 それで、ラブドールEVO骨格と普通の骨格の違いは何ですか? ここで詳細な説明をします。
現在、EVO骨格と一般的な骨格ンオプションを備えたラブドールは、通常、Dollhouse 168とSM Doll、Sanhui Dollブランドの新しいセックスドールスケルトンです。 EVOは、より高度なスケルトンを指します。 EVOスケルトンの人形は、通常の人形よりも高価です。 2つのスケルトンの具体的な違いは次のとおりです。

通常の骨格:

従来の骨格は、肩と首の間の骨格に可動域はありませんでした。。そのため、ドールの動きも制限されていました。

最大動作の範囲は下記の図の通りです。

EVO骨格とは、人形の骨格の関節部分を増やすことで可動域を大幅に増やした骨格システムのことをいいます。関節の可動域が増えることによって、ドールがとることができるポーズの種類も大幅に増えました。EVO骨格の登場でドールの表現力が飛躍的に上がったのです。

上半身の可動域について

EVO骨格は、肩と首の間に鎖骨という可動域を取り入れました。これによって、ドールの可動域が大幅に増えました。鎖骨の可動域を入れることで「肩をすくめる」という女性らしい、可愛いポーズをとることが可能になったのです。
肩をすくめることができるということは、地面に座った際、手をつくポーズひとつとっても、より、人間の女性らしいポーズをとることが可能になるということです。
EVO骨格の可動域は鎖骨だけではありません。首の可動域も前後左右に増えました。これによって、ドールが「首をかしげる」ことができるようになったのです。

下半身の可動域について
EVO骨格のもう一つの大きな特徴は「胴体と腰の可動域が増えた」ことです。これによって、従来の骨格では難しかった、正座、女の子座りができるようになりました。
さらに、腰を左右にひねることができますので、いわゆる「お姉さん座り」もより自然な形でできるようになりました。お姉さん座りができるということは、ドールに膝枕をしてもらうことが可能になったということです。あなたとドールとの絆が深いものになるでしょう。
下半身の可動域が増えたことによってできるポーズはこれにとどまらず、180度開脚、M字開脚、体育すわりもできるようになりました。ドールとの触れ合いのバリエーションも豊富になるでしょう。

Sanhui Dollの『優奈ちゃん』を例としてEVO骨格の動作範囲を示します。

sanhui新骨格入れ

sanhui doll 22号大胸

ラブドール優奈

158cm 巨乳sanhuiドール

sanhui傑作

もっと彼女の詳細を見て欲しいなら、検索枠に 優奈ちゃん を入れて検索してください。

リアルラブドール購入
お客様の声
FAQ